7月の活動

メダカの学校の清掃活動   2015/7/12

 メダカの学校の今の様子です。水連が咲き、ヒメイワダレ草の可憐な花がきれいです。 

   「メダカの学校」で、生き物観察を前に、清掃活動を実施しました。

 

                     清掃前の水路の様子⇒

メダカの学校は絶滅危惧種の黒メダカが住み着いて生き物の宝庫です。

 生物多様性を実現した水路の保全に取り組んでいます。

 


水路に繁茂した睡蓮を間引きしました。

水路のごみ処理は、軽トラックにいっぱいになりました。

毎年1回程度の清掃活動は、水路の維持管理に大切な作業です。

北部コミニニティー会議環境部会の5名が協力し、きれいになった水路の様子です。



生き物観察会(メダカの学校)  2015/7/14

 メダカの学校では、水路に入ってメダカや生き物の観察をしました。生物多様性の自然を残そうと活動を進めています。川には、黒メダカ、モロコ、フナ、タナゴなどに、多くのザリガニが確認できました。その様子が、NHKテレビにて放映されました。

 児童が胴長を着て、積極的に水路に入って、生き物の採取をしてくれました。



田んぼは、生き物の宝庫です(志貴っこ田んぼ)

田んぼには保育園児も参加し、お手伝いしました。

 田植えをしてから、45日が過ぎ稲の苗も元気に育っています。

田んぼの中の生き物も、メダカをはじめ色々見つかりました。

 観察の終わった田んぼに米ぬか団子の追い肥を散布しました。

 

 

                               朝日新聞の記事⇒

 



志貴保育園にキャッチくんが来たよ!  2015/7/17

 志貴保育園にキャッチくーんとキャッピーちゃんが訪問して、園児と交流しました。

 志貴っこ田んぼで取ったメダカなどの生き物を囲んで観察会を、講師の先生とともに実施しました。当日は台風の影響で、田んぼには出かけられなかったのが残念でした。

 みんな、生き物がだいすきです!

元気はつらつの様子をご覧下さい。

 

 今回、撮影された映像は、キャッチケーブルテレビで、9月10日から放映されます。こう、ご期待ください。



愛知ホタルの会総会に出席しました! 2015/7/11

 豊田市稲武町で開催されました。

会長のあいさつで、長年活動を支えてきた参加の会員の努力に感謝の言葉が語られました。


 ご出席の来賓の皆さん

豊田市副市長様をはじめ、地元稲武町関係者が出席されました。ホタルをとうした街つくりを熱く語られました。

 安城地区より、篠目ほたるの会、デンパークが参加されていました。